貯金

誰にでもできる、知っておきたい貯金の話

更新日:

現金化に成功して喜ぶ女性

収入の低さを言い訳にしないことが大切

貯金がないことを収入が低いからしょうがないんだと言い訳にしていませんか?

しかし年収200万円台でも1000万円以上の貯蓄をしてきた人たちはいます。

  • 年収230万の低収入で1千万を貯金
  • 年収243万で年100万を貯金
  • 月収21万円でマイホーム購入

どうでしょうか。
平均年収が300万円と言われていますから、彼らは大半の人たちよりも収入は少ない人であると言えるでしょう。
それでも彼らが貯金できるのは、誰にでもできる簡単な貯金を当たり前にこなしているからなのです。

一挙紹介、簡単貯金術!

給料は貯金してから使おう!

給料が振り込まれたら、体が勝手に動いてお金をおろしてパチンコ店に駆け込んでいたという人はいないでしょうか。

そんな方にクセ付けていただきたいのが、この「先取り貯金」です。
基本のキですが、これが出来ていれば貯金はできるはずです。(改めて使わない限りですが)
給料が振り込まれたらまずは自分で決めた貯金額を貯蓄用口座に振り込みましょう。

“自動送金” “自動振替”なども便利ですし、勤め先に財形貯蓄や社内預金といった制度があれば利用してもいいでしょう。

「固定費」が削れないか考えよう!

「固定費」とは家賃・住宅ローン・保険料・光熱費・その他の月額制サービスなどといった毎月固定した同じ金額を払うもののこと。

この固定費を1万円貯金に回せば、それだけで1年で12万円の節約になりますから、とくに努力することもなく、非常に大きな節約効果が見込めるのです。

住宅費は最大の固定費!

固定費のなかでも特に家賃・住宅ローンなどの住宅費は一番大きいものになるので、見直すのならまずここから始めましょう。

住宅ローンを組んでいるひとなら金利の低いローンに乗りかえたり、賃貸なら安い物件情報を常にチェックしておきましょう。

ちなみに私の知り合いで銀行に試算を出してもらった人は、500万円くらい節約できるという計算が出てきたそうです!

スマホ代はぼったくり!

スマホ代が最近紙で請求がこないので、気づきにくいですが、めちゃくちゃ高いです。

格安SIM・格安スマホをまだ使っていないのなら、ぜひ使った方がいいですよ。

ご夫婦のスマホ2台を格安SIMにすると、12万円くらいの節約になるかと。

趣向品にかかるお金を減らそう

朝一番にコンビニでコーヒーを買ってから出勤する、休憩時間にはタバコを吸う、仕事帰りの1杯のビール、そんな習慣を見直して見ましょう。

例えば、1日1箱タバコを吸う人が3日で1箱にした場合をタバコ1箱を400円として計算してみましょう。

⑴1日1箱の場合

400×30=12,000
⑵3日で1箱の場合
400×10=4,000
差分
12,000-4,000=8,000円!!

なんと、一月に8,000円もの差が出てきました。
12ヶ月なら96,000円ですから、1年で10万円近い貯蓄に繋がるわけです。

健康にもいいですし、目に見えて貯金が増えてくると我慢するのも楽しくなってきますよ!
無理のない範囲で習慣を変えてみましょう!

外食は最小限に!

よく言われることではありますが、外食は貯金の敵です。

1人暮らしだと自炊の方が高くつくという方もいるかもしれませんが、休みの日にまとめて料理して冷凍しておけば効率的です。

月に何回までは外食可能、と決めておくのもいいかもしれませんね。

細かいお金のチリを積んで山にしよう!

なぜか貯金をしない人に限って、“細かいお金”を軽視する人が多い気がします。

他人からケチだと思われたくない、お金のことばっかり考えているといやらしいやつと思われるかも。

しかし、日本には昔から清貧の志、質素倹約といった言葉があります。

言いたい人には言わせておきましょう。

わかる人はすごい!えらい!と褒めてくれますよ。(実体験ですw)

買い物は2段階に分けよう!

ショッピングって楽しいですよね。

私も本屋や雑貨屋に行くとついつい色々欲しくなってしまうので、気持ちはよくわかります。

ですが、それで欲しいものを買って行くといつのまにか予算を大幅に超えてしまうということもよくあることです。

それを防ぐためには、買い物を2段階に分けるのが有効!

最初は偵察としてお店に向かい、気になったものを片っ端からメモったり写真に撮ったりしていきます。

そして、一度、家に帰るか、近くの喫茶店に入りましょう。
面倒臭くても、そのお店から最低でも300mは離れて気持ちをリセットさせましょう。

そして、偵察でメモしたリストを見ながら、本当に必要なものは何かを考えて行くのです。
一度、冷静になると、意外と衝動買いがなくなって浪費がなくなりますよ。
今はインターネットもありますから、事前にネットで偵察を済ませてチェックしたもののみを買いに行くのもおっけー。
常に初見で買わないを徹底しましょう!

クレジットカードを上手に使う!

クレジットカードは浪費癖のある人にとっては破滅への第一歩のように言われますが、上手に使えばこんなにお得なものはありません。

カードでのお買い物にはポイントがついて、それをまた別の買い物に使えるんです。

現金だと少なくともそこで終わりですから、ぜひ上手に使いましょう。

以下で、カードを作ったことがない初心者の方におすすめの、お得で年会費が無料のカードを紹介していますので参考にしてください。
クレジットカード初心者におすすめのカード5種類!

際限なく使ってしまいそうで怖い方には、財布に入れずネットにも登録せず、住宅費やスマホ代などの固定費だけでもクレジットカードで支払うことをおすすめします。
カードを使った実感がなくても、いつのまにか大きなポイントを貯めることが出来ます。

さて、 少しは貯金するイメージが持てたでしょうか?

まずは1年での目標の貯金額を決めて、それを達成するために1月いくらの貯金が必要か考えましょう。
そして、具体的にどこが削れそうかを考えて行くのです。
この順番を間違えては行けません。

最初にどこを削ろうかと考えたって、人は変化を嫌がる生き物ですから、なんだかんだ節約できない言い訳を考えてしまい、結局何も変わらないということになります。

-貯金
-, ,

Copyright© 2018 主婦の節約・貯金術!お金のイロハ .