貯金

今日から始める!頭を悩ませずにできる簡単な貯金方法

投稿日:

お家でできる簡単な貯金

もともとの給与が低いから貯金できない…。
貯金したいけど家計簿をつけてる時間はないから無理!
友達だって貯金してないし、まだ若いから大丈夫!

将来のため老後のためと分かってはいても、貯金を始めるということはなかなか腰が重く、何かと理由をつけて回避してしまいがち。
そこで今回は、明日からと言わず今日からできる、簡単な貯金の方法とその特徴を説明します。

簡単にできる貯金の方法①先取り貯金

簡単な貯金の方法1

余った分を貯金にまわそうと思えば、あればあるだけ使ってしまうのが悲しい人間の性。
しかしそれでは、目の前にあればあるだけ、お腹を壊してしまうまで藁を食べてしまう馬と一緒ですね。

だからこそ、お金を使う前に、貯金する分は先に分けて別にとっておく、というのが先取り貯金の発想。

今が手取り20万円なら、給料日に5万円先に下ろして別にとっておき、残りの15万円で生活するということです。
初めは絶対無理!と思うかもしれませんが、ないならないで案外工夫次第でどうとでもなります。

先取り金額1万円などに下げれば、収入の少ない人でも簡単に始められますね。

先取りするお金はタンスなど手の届きやすい場所ではなく、なるべくすぐに使えないようにしておくことが大切です。
給料日の次の日に積立貯金に自動引き落としするように設定したり、給料日と共に下ろして、定期預金に移し替えることをおすすめします。

簡単にできる貯金の方法②格安スマホに切り替える

簡単な貯金の方法2

ちまちま家計簿をつけたり、日々の節約に頭を悩ませるのは疲れるので嫌!
という方は、まるっと固定費を削減する方法がおすすめ。

水道光熱費や家賃を急に変えることはできませんが、毎月1万円程度支払いがかかる通信費は、格安スマホに切り替えれば、半額以下におさまります。
浮いたお金をとっておけば、それはもう立派な格安スマホ貯金です。

デメリットは、場所・時間によって通院速度が遅くなることくらいしかないので、あまり携帯電話を使わない人には特におすすめの方法といえるでしょう。

簡単にできる貯金の方法③100円玉貯金、500円玉貯金

簡単な貯金の方法3

節約を考えること自体がもう面倒、何も考えないうちにいつの間にかお金がたまっていないかなぁという怠惰な人におすすめなのが、100円玉あるいは500円玉貯金。

1日に1度、100円玉を貯金箱に放り込めば、単純計算で1年に36500円貯金ができます。
これを500円にすれば、なんと182500円もたまります。

毎日500円はちょっとキツイよ…という人は、財布に中に500円玉がたまたまできたときは、すかさずその日の夜に貯金箱に食べさせるだけでも良いでしょう。

何も変に考える必要がなくお金が貯まるという意味では、この方法が最強かもしれません。

使う貯金箱は、お金に本当に困った時にしか引き出せないようにするためにも、壊さないと開けることができない旧式のものを使うことをお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?
老後のためにも貯金は大切ですが、お金のことを毎日考えて生きるというのはとても窮屈。
というわけで、誰でも簡単にできる、頭を悩ませない貯金術をご紹介しました。
欲張りな方は全部でも構いませんが、どれか1つでもやってみると貯金への意識も高まると思うので、騙されたと思って挑戦してみてくださいね。

-貯金

Copyright© 2018 主婦の節約・貯金術!お金のイロハ .