クレジットカード

消費者金融・銀行のカードローンとクレジットカードのキャッシングを徹底比較!

更新日:

クレジットカード

世の中にはお金が必要な人のために、カードローンやキャッシングといったサービスがありますが、違いについてはご存じでしょうか?
なんとなくカードローンといったら、銀行や消費者金融、キャッシングといえばクレジットカードのイメージがあるかもしれません。
カードローンとキャッシングに関しての基本情報や、違いについて比較していきますので、知識をゲットして、お金が必要な時に役立てましょう。

カードローンとは

カードローンは銀行や消費者金融が発行している、借り入れ専用カードのことです。

借り入れ額が大きい

カードローンは審査が通れば、数十万円が限界のキャッシングよりも、数百万単位と大きなお金を借りることができます。

金利はキャッシングより低め

金利は借入額や各店舗によって異なりますが、4%~18%とキャッシングよりも低い金利で借りれる可能性が高いです。
キャッシングの場合は、借入金額にかかわらず金利は一律となっていることも多いですが、カードローンの場合は借入金額によって金利が変動するのが一般的です。
借入額が大きければ大きいほど、金利は低い傾向がありますので、大きなお金が必要な時は、カードローンの方がお得な可能性が高いです。
消費者金融によっては初回は、30日間無利息などのキャンペーンを行っているところもあるので、上手く活用しましょう。

銀行審査は厳しめ

銀行のカードローンは、安心感が高いですが、審査は厳しめです。
そのため、急ぎの方や年収などで審査に不安がある方は、消費者金融のカードローンの方が通りやすいです。

即日も可能

審査があるので数日かかるイメージもありますが、大手の消費者金融ならば即日でも可能な店舗が多く、申し込みはネットで簡単にできます。
一回、専用のローンカードを作れば、好きな時にいつでも利用できます。

返済について

ATMから返済する方法や、リボ払いで月々口座から一定の元利金を支払う方法などがあります。
早めに返した方が金利は特になるので、返済のめどがたったらATMで繰り上げ返済をしましょう。

キャッシングとは

世間でよく言われているキャッシングとは、クレジットカードに付帯したサービスのことを指しています。

クレジットカードのメイン機能ではない

クレジットカードのメイン機能といえば、現金化でも使うショッピング枠になるので、キャッシング機能はあくまでショッピング機能があってこその、サブ機能といったところです。
そのため、キャッシング機能はなしでも、クレジットカードを作ることは可能ですが、ショッピング枠なしで、キャッシング機能のみのクレジットカードを作成することはできません。

キャッシング枠の審査は厳しめ

キャッシング枠なしのカードとありのカードと比較すれば、審査はキャッシング枠ありの方が厳しくなります。
審査が通ったとしても希望枠に設定できるとは限らず、その人によっては希望額が50万円でも、10万や20万と枠が小さくなることがあります。
クレジットカードの発行に関しては、手元に届くまでには最短3営業日というところもありますが、一般的には10日~3週間ほどみておくとよいでしょう。
クレジットカードが手元に届けば、その後は必要なときにATMで、簡単にキャッシングを行えます。

ショッピング枠を使うと使えなくなってしまうことも

キャッシングをする時は、キャッシング枠だけではなくショッピング枠にも注意する必要があります。
例えば、ショッピング機能が80万、キャッシング枠が30万円だった場合、合計で110万の枠を持っていると思う方もいるかもしれませんが、たいていのカード会社では、ショッピング枠=キャッシング枠、ショッピング枠合計の最大利用額となっています。
つまり80万のショッピング枠で、60万円の買い物をしたあとは80万―60万=20万でキャッシングできる枠が20万円になってしまうということです。
逆にキャッシング枠を30万円使った場合は、残りのショッピング枠で使える枠が50万円となりますので、計画的に使う必要があります。

金利は高い

キャッシングの金利相場は15%~18%ほどと、カードローンよりも高い傾向があり、必要額が少額で手軽に借りたい人に向いています。

返済について

翌月ショッピング枠の利用額とともに、一括で引き落としする方法が一般的です。
返せない場合はリボ払いで返済することも可能ですが、その分金利がさらに増します。

-クレジットカード

Copyright© 2018 主婦の節約・貯金術!お金のイロハ .