クレジットカード

いざという時のために!知っておきたいキャッシング

更新日:

キャッシングでお金を引き出す

金銭トラブルは、自分から近寄ろうとしなくても、突然あっちからやってくることがほとんど。
どんなにしっかり管理していても、身内や突然のハプニングで急にお金が必要になってしまうことがあるでしょう。

そんな時に、焦って金策を調べても、なかなか情報は頭に入ってこないものです。
防災グッズを地震の時に準備してももう間に合わないのと一緒ですね。

だから、お金に余裕がある今の内に、いざという時のためのお金の知識を身につけておきましょう。

今回は、誰でも1枚は持っている、クレジットカードを使って現金を引き出すことができる、キャッシンング機能についてお話しします。

クレジットカードのキャッシングとは?

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠の2つが設けられています。

普段の買い物に決済に利用できるのがショッピング枠に対して、現金を借りるための専用枠がキャッシング枠となっています。

クレジットカードは、この2つの利用限度額が審査されてから発行されるので、キャッシング枠がついているクレジットカードを持っていれば、急にお金が足りなくなった時、消費者金融に走ることなく現金を手に入れられるということです。

キャッシングの利用方法

①借り入れ

クレジットカードのキャッシング枠を使って、現金を引き出す方法はいたって簡単!
銀行ATMや提携ATM、キャッシュディスペンサーに、クレジットカードを差し込むだけです。

あとは、「お引き出し」→「暗証番号の入力」→「お借り入れ」のボタン操作を行えば、自分の銀行口座からお金をおろすのと同じように、1万円単位で現金を引き出すことができます。

また、最近ではクレジットカード会社に直接依頼して、自分の指定口座に現金を振り込んでもらえるネットキャッシングという方法もあります。

②返済

まるで、自分のお金のように簡単にATMからお金を引き出せるキャッシングですが、そのお金はあくまでもクレジットカード会社が立て替えてくれているお金。
消費者金融と同じで、借りている期間に発生した利息を含めた金額を、期限内に返済しなければなりません。

基本的に、キャッシングの返済は、クレジットカードの支払い口座に、元金と利息を合わせたぶんの金額が入っていれば、カードの引き落とし日に自動引き落としされます。

次回の引き落とし日に一括で返済できる見通しがなければ、借入時の選択画面で、リボ払いを選択する必要があります。
キャッシングリボとも呼ばれるリボ払いは、毎月の返済額を自分で設定し、徐々に返済していく方法です。

自分で月額を決めることができるので、無理せず返済が可能ですが、当然借り入れ期間が長引けば長引くほど、支払う利息も多くなります。
感覚が麻痺しやすく、ずるずると借金癖がついてしまう危険性もあるので、一括で支払うができるのであれば、まとめて返済してしまうことをおすすめします。

あなたのクレジットカードは、キャッシングできる?

いざという時に、特別な手続きなしで利用できるキャッシングですが、どのクレジットカードでもキャッシングができるわけではありません。

自動付帯という形で、クレジットカード発行時にキャッシング枠の審査も同時に行われているカードがほとんどですが、中にはビューカードのように、そもそもキャッシング機能がついていないクレジットカードや、別途審査の申し込みが必要な場合があります。

自分のカードにキャシング枠が備わっているか分からない、という方は、いざという時に慌てないよう、一度カード会社に問い合わせて、契約内容を確認しておきましょう。

キャッシングの注意点

クレジットカードは本来、加盟店の売上が向上するよう、利用者の消費活動を活発にさせることを目的に作られたカード。
つまり、買い物を促進するショッピング枠が本来の機能である、キャッシング枠はあくまでもその補助的な機能にとどまっています。

このため、クレジットカードのキャッシングに適用される金利は、どのカード会社でも法定金利の上限いっぱいである18%がほとんどとなっており、あまり割のいい利率ではありません。

本格的にお金に困っていたり、これからもたびたび借り入れを行う可能性があるのであれば、やはり専門の貸金業者である銀行や、消費者金融をおすすめします。

ただし、キャッシングも含めて、これらの借り入れは全て記録として、個人の信用情報に残ってしまうことになりますので、今後ローンを組む予定の方は注意しましょう。

ショッピング枠現金化という方法もある

確認してみたけど、手持ちのクレジットカードにはキャッシング枠がついていない…。
そんな方には、本来買い物専用枠であるショッピング枠を活かした、クレジットカード現金化というサービスもあります。

キャッシングと違って裏技的な方法なので、多少のリスクはありますが、現金化業者という専門の業者を通せば、クレジットカード1枚で現金を用立てることが可能です。
現金化で有名なおひさまクレジットなど、老舗の優良店さえ利用すれば安全な方法なので、気になる方はこちらもいざという時のために、視野に入れてみてはいかがでしょうか。

-クレジットカード

Copyright© 2018 主婦の節約・貯金術!お金のイロハ .