クレジットカード

海外旅行でキャッシングが便利な3つの理由

投稿日:

海外旅行者

ATMにクレジットカードを差し込めば、すぐに現金を引き出すことができるキャッシング。
金欠の時に便利なイメージが強いですが、実はその本領が発揮されるのは、海外旅行の時だということをご存知でしょうか?

趣味で旅行に行くんだから、わざわざ借金なんてしなくたって大丈夫?
いえいえ、そういうことではないんです。

そこで、今回の記事では海外旅行でキャッシングが便利な3つの理由をご紹介します!

盗難リスクの回避になる

安全性の鍵

日帰りも十分可能な国内旅行と違って、短期〜長期滞在となる海外旅行では、多額の現金が必要になります。

現地に着くまで多額の日本円を持ち歩き、両替してからも大量の現地通貨を持ち歩く…そんな状況が不安という方に、キャッシングは便利です。

必要な時に必要な金額を引き出せるので、ホテルでの金銭管理や、身につけている現金の心配をする必要がありません。
カード1枚さえしっかり管理していれば大丈夫なので、ストレスフリーで海外旅行を楽しむことができます。

両替の手間なし!ATMで24時間利用可能

両替カウンター

海外旅行を楽しむためには、日本円から現地通貨への両替が必須。

にも関わらず、空港の長蛇の列に並んだり、不足金額を補うために両替カウンターを探したりと、何かと手間のかかることが多いのが難点です。

その点、海外キャッシングであれば、そこかしこにある提携ATMで24時間利用が可能!

もう、早朝や深夜の時間帯、空いている外貨両替サービスを探して奔走する心配はありません。

手数料やレートが有利

為替レート

海外旅行によく行くという旅慣れた人が、海外キャッシングを利用する1番の理由が実はこれ!

キャッシングを利用すると、現地や国内で両替を行うよりも、結果的に手数料や為替レートが、お得になる場合が多いんです。

借金なのにそんなバカな!と思うかもしれませんが、自動引き落とし日よりも前に返済すれば、返済期間を短縮し、支払う金利を最小限に抑えられます。

特に、手数料が高めに設定されているマイナーな通貨については、キャッシングのほうが断然安いというケースも往々にしてよくあります。

もちろん、その日のレートなどにもよりますが、事前に予算や為替事情について下調べしておいて、損はありません。

海外キャッシングの注意点

道路標識

24時間いつでも現地通貨を引き出せて、リスクもコストも最小限に抑えることができる海外キャッシングですが、悪いことを考える人の悪知恵は尽きることがありません。
キャッシング利用者をターゲットに、カード情報を盗み出す犯罪も存在するので注意しましょう。

まずは、スキミングと呼ばれるカード情報の抜き取りに注意です。
ATM上方などに設置してある防犯カメラに便乗して小型カメラを設置し、カード情報を盗撮する犯罪手法。
小型カメラが設置してあるかどうかを素人が確認することはほぼ不可能なので、暗証番号を入力する際は手で隠すなどの自衛措置をとりましょう。

また、一人が金融機関の係員を装ったり、操作方法を尋ねるふりをして利用者をATMから引き離している間に、他のメンバーがクレジットカードや現金を盗み取ってしまうといったグループ犯罪も横行しています。

治安の良い環境に慣れきってしまった日本人旅行者は特にこういった犯罪に狙われやすい、という自覚を持って、慎重な行動を心がけましょう。

-クレジットカード

Copyright© 2018 主婦の節約・貯金術!お金のイロハ .